さっと見 instant blog

日記的な何かを書いたり、理系大学生の個人的なおすすめ事項をさらっと見れる(はずの)ブログ

海外インターン仲間との飲み会について

どーもどもども絨でーす!

 

ずっと記事にしようと思っていた海外インターンシップについて、まだ記事に出来てない上に、先に海外インターン仲間との飲み会について記事にしてしまいました。

海外インターンについても卒業研究が落ち着いたら載せる予定ですので、もし興味がありましたら読んで下さると嬉しいです。

 

つい先日、同時期に海外インターンに参加して、インターン先で仲が良くなった同じ大学の皆さんと飲み会に行って来ました。

まともに話したのはインターンの時以来なので1年3ヶ月ぶりくらいです。

 

正直僕は、海外インターン勢の中でも、勢いだけで参加した普通の人なのですが、海外インターンで仲良くなった人はみんなハイスペックでそれぞれ個性を持っています

ですので、普通の人目線で、飲み会を経て感じたことや皆さんに伝えたいことをまとめてみました。

 

目次

 

0. 結論

いきなりですが、先に結論を言いますが、、

 

何か自分に強みを付けたい人や、今の現状を打開したい人は、海外インターンに参加して、そこで仲良くなった人とは定期的に色んなやり取りをした方が良い です!

 

1. 有益な情報を濃密に入手可能

飲み会と言えば親睦を深めるためと言いながら、何だかんだ無意味に時間を過ごすことも多いことと思います。ただ愚痴って終わったり、良く分からない話を永遠と聞かされたり、、。

勿論、上記のような飲み会も大事だと思いますが、飲み会がいつもこんな感じだと勿体ないですよね。

 

今回のように海外インターンの仲間と飲みに行くと、当たり前ですが周りはみんなハイスペックで、自分の置かれた環境で個性を発揮している方々です。そのような人が集まると、有益な情報交換がしっかりと行われます

例えば先日の飲み会では、僕(大学4年生)の他に、大学院1年や、就活が終了した大学院2年生の方もいました。

様々な企業の事就活の事今の内にやっておくと便利な事、などが先輩から詳細に教えてもらうことが出来ました。

情報に関しては、この記事を読んで下さっている皆さんも結構意識している事と思います。

ただ、海外インターンの皆さんとは、単純に仲が良いから飲み会に行ったので、まさかこんなに有益な情報が来るとは思いませんでした

 

2. 自分の強みを考える(再確認する)きっかけに

自分の強みについて、普通の実生活で意識的に考えている人は極少数だと思っています。でも、「自分の強みってなんだろう」って考える時間は大事ですよね。所謂自分について考える時間ですね。

そのきっかけにもなってしまいます。

例えば、今回の飲み会において、僕以外の3人に着目して、僕が考えている彼らの強みを書いてみます。

Aさん : 英語がペラペラで、語学が堪能。海外渡航経験がとても豊富。

Bさん : 大学のGPAが壊滅的に高い(学内10番以内)。とてもマメ。(飲み会の主催者) 

Cさん : スーパーコネクターに近いレベルで人脈が広く、記憶力が著しく高い。

僕       : 普通の大学生。

と言った具合です。

Aさんは語学や海外で生きるノウハウが身に付いてるという強みがあるし、

Bさんは、与えられたことを、最高の質でアウトプット出来る上に、とてもマメだから周りの人の評価は高くなる強みがあるし、

Cさんは、人見知りなく、初対面でもすぐに仲良くなって、とても人脈が広いため、情報が集まってくる上に、集めた情報を忘れないという強みがある訳です。

飲み会で話しているだけで、周りの方の強み・個性がイヤでも分かります。強みって本来それくらい存在感があるものなんですね。

てことは、、

自分の強みについて考えちゃうよね。(イヤでも)

人によっては自己嫌悪に陥ることもあると思います。そんな時は、そういった環境に身を投じた自分のことを褒めましょう。

ただ仲のいい友達とつるんでぬるま湯に浸りっぱなしより100倍も1000倍もましです。

そういった苦悩を経て、人間は強くなっていきますし、強みが見つかればめっけものです!

3. 日頃の生活で忘れていた気持ちを思い出す

 僕には夢がありますが、友達にも恋人にも言ったことはありません。そのせいか、お恥ずかしい話ですが夢への気持ちや、現在の目的意識を忘れていることが結構あります。

そのような感情を思い出すのにも、個性的な海外インターン仲間との会話は打って付けです。

彼らはしっかりと目的意識を持って行動しているので、自然と「俺(私)の今の目標は何だったっけ?夢のためには、今はどんな行動をしたら良いんだっけ?」と自らに問いかけることになります。

 これは例なので、皆さんの場合は自問の内容が異なるかもしれませんが、自分にとって大事な気持ちを思い出すことになるでしょう。

 

如何でしたでしょうか。最初に結論を言いましたので、今回はまとめはありませんが、今現在の自分のポテンシャルよりも上を行っている人と飲みに行ったり話したりすることは、主に上記のような理由から必要になってくると思いますよ!

そのような人と交流するには、やはり海外インターンですね。海外インターンに参加して、仲良くなってみると良いと思います。

後は、皆さん次第です! お互い頑張りましょう!!

 

ではでは、またまた。